初心者ブロガー向けの記事を公開中!

AFFINGER5とSWELLを徹底比較!10項目であなたの適性が分かります。

こんにちは!NattunBlogです。

今回はWordPress有料テーマである「AFFINGER5」と「SWELL」の違いを10項目で徹底比較します。

  • WordPressのテーマをどれにすればいいのか迷う
  • AFFINGER5とSWELLどっちがいいの?
  • 自分にあったテーマを選びたい

という方は、本記事を読めばOKです。

※実際に両テーマの利用経験がありますのでレビューも交えて解説してきます。現在はSWELLを利用中)

どちらも超優秀なテーマなので迷っている方は是非参考にしてみてください。

のアイコン画像

本気でWordPress2大最強テーマだと思ってます。

目次

AFFINGER5とSWLLの比較【10項目】

今回は10項目で比較をしていきます。

比較項目SWELLAFFINGER5
価格17,600円14,800円
ユーザー数
使いやすさ
表示速度
SEO対策
デザイン性
導入後のサポート
カスタマイズ性
ブロックエディタ対応
他テーマからの乗り換え×
のアイコン画像

それでは細かく解説していきます!

①:価格

比較項目SWELLAFFINGER5
価格(税込)17,600円14,800円

若干AFFINGER5の方が安いですが、どちらも買い切りなのでそこまで気にする必要はないかと思います。

正直、両テーマとも『機能面』『デザイン面』からしてかなり安いと思います。

※どちらも複数サイトに利用できるので価格面に優劣はないかと思います。

②:ユーザー数

比較項目SWELLAFFINGER5
ユーザー数

ユーザー数はAFFINGER5の方が多いです。

SWELLは2019年に発売されたばかりの最新のテーマであるため、ユーザー数はそこまで多くありません。

しかし人気急上昇中のテーマでここ最近で利用者が急増しており、今後はAFFINGER5と並ぶ可能性も十分にあります。

③:使いやすさ

比較項目SWELLAFFINGER5
使いやすさ

使いやすさは圧倒的にSWELLです。

コードの知識も一切不要で、直感的に操作ができます。その使いやすさから初心者でも簡単に綺麗なサイトを構築することができます。

口コミからも操作性の評価が非常に高いことが分かります。

④:表示速度

比較項目SWELLAFFINGER5
表示速度

表示速度に関してはSWELLの方が早いです

SWELLには表示速度を速くする機能がデフォルトで用意されているため、AFFINGERより優秀かと思います。

とは言ってもAFFINGERの表示速度も文句ありませんのでそこまで気にするポイントではないかと思います。

⑤:SEO対策

比較項目SWELLAFFINGER5
SEO対策

SEO対策はAFFINGERの方が優勢です。

SWELLもSEO対策は十分されているため全く問題ありませんが、AFFINGERは非常に細かいポイントまで対策されています。

のアイコン画像

SEOに関してはAFFINGERが強すぎると言った印象です。

⑥:デザイン性

比較項目SWELLAFFINGER5
デザイン性

デザイン性に関しては両テーマとも完璧です。

ただ『⑧:カスタマイズ性』で詳しく解説しますが、SWELLはデフォルトで美しいデザインが手に入りますが、AFFINGERはテーマを導入しただけは非常にシンプルなデザインとなっております。

SWELLのデザインはノンカスタマイズでシンプルで美しく、AFFINGERはカスタマイズを加えることで独自のデザインを構築することができます。

のアイコン画像

一度サンプルサイトを見てみだくさい〜!

⑦:導入後のサポート

比較項目SWELLAFFINGER5
導入後のサポート

こちらは両テーマともしっかり対応してくれます。

AFFINGERに関しては情報量が多いため検索すれば大体のことは解決できるかと思います。

またSWELLの情報量は少ないですが、開発者に直接聞けたりする環境もあるので対応に関しては問題ないでしょう。

のアイコン画像

両テーマとも専用フォーラムサイトもあるので安心です。

⑧:カスタマイズ性

比較項目SWELLAFFINGER5
カスタマイズ性

カスタマイズ性はAFFINGERが圧倒的に優勢です。

もちろんSWELLも他テーマに比べればカスタマイズ性は高いのですが、非常に細かい部分までカスタマイズして凝ったデザインにしたいならAFFINGERの方がいいかと思います。

⑨:ブロックエディタ対応

比較項目SWELLAFFINGER5
ブロックエディタ対応

ブロックエディタ(Gutenberg)対応はSWELLが圧勝です。

両テーマともブロックエディタ(Gutenberg)に対応していますが、その中でもSWELLはWordPressテーマ内でもトップクラスな操作性を誇っています。

2021年にクラシックエディタが終了となることも踏まえると、ブロックエディタの操作性が高いSWELLを選んでおくのも一つの選択肢ですね。

⑩:他テーマからの乗り換え

比較項目SWELLAFFINGER5
他テーマからの乗り換え×

SWELLは他テーマからの乗り換える場合、専用のプラグインが用意されています。(対応は以下のテーマです※2020/7/18時点

  • SANGO
  • JIN
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR

AFFINGERの場合だと1記事ごと手修正が必要になってきますので、既にかなりの記事を書いてしまっている場合はなかなか大変です。

SWELLがオススメな人

SWELLは以下のような人にオススメです。

  • 記事を書くことに専念したい人
  • 直感的な操作性を求める人
  • ブロックエディタを使いこなしたい人

SWELLはとにかく直感的に操作ができるため、初心者の方に非常にオススメできるテーマです。

そこまでカスタマイズせずにガンガン記事を書くことに専念したい方に非常にオススメです。

のアイコン画像

当サイトもSWELLを使ってますので、このようなデザインにしたい方にもオススメです!

AFFINGER5がオススメな人

AFFINGER5は以下のような人にオススメです。

  • アフィリエイトでがっつり稼ぎたい人
  • カスタマイズをして凝ったデザインにしたい人
  • SEO対策を万全にしたい人

AFFINGERはカスタマイズ性とアフィリエイトで稼ぐためのSEO対策が万全にされているので、がっつり稼いでいきたい人にオススメなテーマです。

まとめ:AFFINGER5とSWELLを徹底比較してみた結果

以上、AFFINGER5とSEWLLの比較となります。

比較項目SWELLAFFINGER5
価格17,600円14,800円
ユーザー数
使いやすさ
表示速度
SEO対策
デザイン性
導入後のサポート
カスタマイズ性
ブロックエディタ対応
他テーマからの乗り換え×

両テーマともそれぞれ優れいている点が違いますので、是非自分に合ったテーマを選んでみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる