初心者ブロガー向けの記事を公開中!

アフィリエイトで稼げない理由は7つ【これを知らないと一生稼げない】

こんにちは!NattunBlogです。

今回はブログアフィリエイトで稼げない理由について徹底解説していきたいと思います。

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

ブログアフィリエイトを始めてから数か月が経ちましたが全く収益が発生してません。なぜ稼げていないのか教えてほしいです。

本記事ではこのようなお悩みにお答え致します。

今からアフィリエイトを始める方や中々稼げていない方についてはまず「稼げない理由」をよく知る必要があります。

ブログアフィリエイトは継続したら成果が出る世界といわれてますが、稼げない理由を知らずにブログを進めていてはいくら継続して記事を投稿しても稼ぐことはかなり厳しいです。

そのため稼げない理由を理解したうえでブログアフィリエイトを始めることが重要です。

Nattunのアイコン画像Nattun

それでは早速解説していきます!

目次

2020年時点においてアフィリエイトはオワコン?

最近よく「アフィリエイトはオワコンだ」などという話を聞きます。

しかし結論から言うとオワコンではなく、むしろアフィリエイトの市場は伸びていくことが予想されます。

※2019年にはテレビCMよりインターネットの広告費用が上回っており、今後もどんどんアフィリエイト市場は拡大されると予想されております。

実際にアフィリエイトを始めて1年ほどで100万以上稼ぐ凄腕ブロガーも多く存在するほどなのでまだまだオワコンではありません。

今回はアフィリエイトで稼げない理由を7つについて徹底解説していきますので是非最後までチェックしてみてください。

アフィリエイトで稼げない理由7つ

それではアフィリエイトで稼げない理由を7つ解説します。特に重要だと思うポイントを説明しますのでこちらを理解するだけで今後のブログ人生が変わると思います。

Nattunのアイコン画像Nattun

しっかりチェックしていきましょう〜!

①レッドオーシャン記事を書いている

レッドオーシャンとは『競争が激しい市場』のことを表します。

例えば、以下のようなジャンルがあげれらますね。

レッドオーシャン市場の例
  • 金融系
  • 投資系
  • 保険系
  • 美容系 

などなど。上記以外にもレッドオーシャンジャンルはあります。

例えば金融系でいうと、「クレジットカードがかなり稼げる」という話もありますが、正直今からクレジットカードのジャンルに介入するのは厳しいです。これらのジャンルはすでに企業や大物ブロガーが独占している状態であり、今から上位表示を目指すのはかなり厳しいです。

NGというわけではありませんが、稼ぐまでには相当な覚悟と時間が必要かと思われます。

もしこれらのジャンルで書く場合は、GoogleやYahooでそのキーワードで検索をしてみて、上位表示が企業サイトで埋め尽くされていればかなり難しいです。

逆に上位サイトに個人サイトが含まれていれば介入の余地もあるので、事前に競合状態を精査したうえで記事を書きましょう。

②YMYL(Your Money or Your Life)記事を書いている

YMYL(Your Money or Your Life)とは、『人のお金や人生(健康や安全)に関わるジャンル』のことで、人に直接かかわるジャンルのため常に一定のニーズがあります。

ジャンル
ニュース・時事情報国際問題や政治問題などの重要な情報を扱うサイト(エンタメやスポーツ系は含まれません)
公共・サービス・法律市民生活を維持するための必要な情報を扱うサイト
金融投資や保険などを扱う金融に関するサイト
健康・安全医療や病院に関する人の生命に関わる情報を扱うサイト
人種や宗教などに関わる情報を扱うサイト
ショッピングオンライン上で商品購入を行うECサイト
その他フィットネス・就職・大学などの人生に関わる情報を扱うサイト
参考:Google品質評価ガイドライン

ただ、YMYLに関する記事はGoogleがかなり厳しく評価をしてまして、コンテンツの質が低い・適切でないと評価されるリスクが高まります。

※もちろんYMYL記事を書いたらNG・・というわけではありません。あなたがもしYMYLに関する専門的な知識や見解をお持ちであればその情報を明記し、サイトの信頼性をアピールすることでGoogleからの評価も適切に受けることが可能です。

そのためYMYL記事は慎重に書いていく必要がありますね。

③需要のないジャンルを書いている

ブログを続けるためには自分の興味あるジャンルを取り上げるのが一番好ましいです。

ただそのジャンルが市場として需要がほとんどないジャンルの場合は要注意です。「需要がない=広告の種類も少ない・アクセス数が少ない」ということになりますので、収益化に限界がでてきます。

そのためジャンルを選ぶ際には以下のポイントを意識しましょう。

  • 商品・サービスに話題性があるのか?
  • 人気ランキングに入っているか?
  • 同ジャンルの広告が複数あるか?

ブログアフィリエイトで稼ぐためには上記のように広告の種類や数、さらに派生する同じジャンルにおいても広告が存在するか?というポイントが重要になってきます。

※①〜③についてはジャンルに関する理由を解説してきました。まとめると「人に関するジャンル」は常に一定のニーズがあります。ただ、それだけ競合で埋め尽くされているため「今から介入しても十分に勝てる・ある程度のニーズがある」ジャンルをを選ぶのがアフィリエイトで稼ぐ近道かと思います。

ちなみに本サイトだと初心者向けのブログ運営をテーマにサイトを構築していますね。

④記事内の広告クリック率が少ない

アクセス数が多く・一定なニーズがあったとしても広告がクリックされなければ収益化にはつながりません。

クリック率が少ない理由としては以下があげられます。

クリック率が少ない理由例
  • 記事を読んでもユーザーの求めている疑問や要望に応えられていない
  • 記事内容と広告内容が一致していない
  • 広告をクリックさせる文章力が弱い

上記のような場合はクリック率が必然的に低くなってしまいます。

⑤セールスライティングができていない

商品・サービスを売るためには提案力が必要となります。ブログであればそれが言葉ではなく文章となりますので、セールスライティングというスキルが必要になってきます。

セールスライティングはしっかりと理解すればだれでも身に着けることができるスキルです。人間の心理的な内容も入ってくるため以下の記事を読んでしっかり理解しておきましょう。

⑥ロングテールキーワードを意識できていない

そもそも書いた記事が全くアクセスされない場合はキーワード選定ができていない可能性があります。

キーワード選定はブログ運営において超重要です。キーワードの種類は大きく3つに分けれます。

カテゴリーキーワード例月間検索数
ビッグキーワードキャンプ10,000回以上
ミドルキーワードキャンプ テント1,000〜10,000回
ロングテールキーワードキャンプ テント 5人用1,000回未満
キーワードの種類

下にいくほどキーワードが指定されていくためユーザーが求めていることが明確になってきます。

そのためロングテールキーワードで検索をしてくるユーザーは明確な意思を持ってサイトを検索しているため、商品・サービスを購入される確率も高くなります。

やみくもに検索回数の多いビッグワードを書くのではなくまずはロングテールキーワードから攻めていくのがこれからのブログ運営において重要です。

※具体的なロングテールキーワードの選び方についてはこちらを参考にしてみてください。ロングテールキーワード〜ビッグワードへ繋げていく方法も解説してます。

⑦継続できていない(最重要)

アフィリエイトで最も難しいポイントです。

  • 一人で作業するため孤独
  • 短期間で成果がでない(半年〜1年は最低でも必要)
  • 地道な作業のため挫折する

大物ブロガーも数年は収益0の状態で続けていたという方もいます。そのくらいアフィリエイトは孤独で成果がでるまで非常に時間がかかります。

そのため短期間で成果を求める方や孤独な作業が苦手な方はアフィリエイトはそもそも向いていないかもしれません。

ブログアフィリエイトで成功するためには①〜⑥のポイントをおさえつつ継続することが必要なため、モチベーションを保ちつつ楽しみながら作業していくことが重要です。

※私の場合は収益化することだけを楽しみとせず、サイトのデザイン性やサイトの方向性を一本化(初心者向けのブログ運営)することによって自分オリジナルなサイトができあがっていく楽しさを感じて続けいます。このようなにモチベーションを保っていくことが大切だと思ってます。

まとめ:稼げない理由を理解したうえで継続していこう!

今回はアフィリエイトで稼げない理由について7つを解説しました。

上記のポイントを押さえたうえで正しくブログ運営できればしっかりと成果はついてきます。あとは記事を書きまくるだけです。

まずは以下の記事を参考にして月3万円を目指して頑張りましょう!

Nattunのアイコン画像Nattun

ブログは楽しみながら続けよう!

コメント

コメントする

目次
閉じる