初心者ブロガー向けの記事を公開中!

noteとブログの違いについて徹底解説!どっちが稼げるの?

こんにちは!NattunBlogです。

今回はブログとnoteの違いについて解説していこうと思います。

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

副業を始めたくてブログとnoteどっちかを始めたいと思ってます。
どっちが稼げるのか、それぞれの違いなどを教えて欲しいです。

本記事ではこのようなお悩みを解決します。

最近「note」を始める方が多くなってきてますね。手軽に自分の成功・失敗談を記事にして販売することができるため、手軽に始められる副業として話題になってます。

最初にお伝えしますが、noteとブログは「記事を書く」と言う観点は同じですが、コンセプトが全く異なります。

そのため本記事ではnoteとブログの違いについて、それぞれのメリットとデメリットをお伝えしますので、用途に応じて使い分けをしてみてください。

Nattunのアイコン画像Nattun

それでは解説していきます!

目次

noteとブログの特徴

まずはnoteとブログの特徴をそれぞれ解説します。

※ブログに関しては有料ブログ代表の「wordpress」と無料ブログ代表の「はてなブログ」に分けて解説していきます。

特徴noteWordPressはてなブログ
料金無料有料無料(有料もあり)
始めやすさ
カスタマイズ性×
有料記事が書けるか××
広告を掲載できるか×△(有料なら○)
noteとブログの特徴

noteもブログどちらも文字を使って情報を発信するコンテンツですが、違いについてざっくりお伝えすると以下の通り。

noteとブログの違い
  • note:記事を書いて、値段を決めて販売をする
  • ブログ:記事自体は無料。主に広告で収入を得る

「note」は記事自体を販売して収益を得る、それに対してブログは、書いた記事(公開は無料)をもとにユーザーを集客し、広告収入を得る仕組みになってます。

ちなみにブログを趣味でなく本格的にやっていくなら圧倒的にwordpressを推奨します。(※稼いでいるブロガーはほとんどWordPressです

Nattunのアイコン画像Nattun

それではnoteとブログの違いについて詳しく解説していきます!

noteとブログのメリット&デメリット

noteとブログにはそれぞれメリットとデメリットがあります。自分にはどっちが向いているのかをここで確認していきましょう。

noteのメリット

noteのメリットは以下の通り。

noteのメリット
  • 手軽に始めやすい
  • アクセスが流入されやすい
  • コンテンツ自体に価格設定ができる

noteはアカウントを取得するだけですぐに記事を書いて投稿することができます。ブログと比較して準備するものがないため、非常に簡単に始めることができます。

またnoteというサイトにてコンテンツを提供しているため、アクセスが立ち上げ当初から流入されやすいのも非常に大きなメリットです。はてなブログやAmebaブログであれば、ブログ内にランキングなどもあるので流入はされやすいのですが、WordPressですと立ち上げからアクセス流入まで非常に時間がかかります。

またnoteは記事自体に価格を設定して販売することができるため、例えばSNSで拡散したりすれば、アクセスや収入発生の速さはブログに比べて高い傾向があります。

noteデメリット

それではデメリットについても見ていきましょう。noteのデメリットについては以下の通りです。

noteのデメリット
  • 手数料が高い
  • 高額な情報商材が多い
  • サービス終了のリスクがある

まずnoteは販売する際に手数料が発生します。大体14.5~23.5%ほどの手数料が発生し、さらに売り上げ金額を口座に移す手数料として260円かかります。

Nattunのアイコン画像Nattun

これは結構痛いですね・・。

最近では情報商材系(例:収益0円だった僕が月で300万円を一瞬で稼いだ方法 etc)が多く、もちろん有益な情報ではあるとは思いますが、異常に高いケースがあります。(2万円、4万円といった高額なnoteもありますね)

またサービス終了なんてもこともありえなくはありません。もし将来的に情報発信で稼いでいきたい場合は、note一本ではなくブログも並行して運営していくことをお勧めします。

ブログのメリット

それではブログのメリットについて見ていきます。ブログのメリットは以下の通りです。

ブログのデメリット
  • 収益性が高い
  • カスタマイズ性が高い
  • 検索からの流入が高い

ブログのメリットは何と言っても「収益性の高さ」です。

noteでは記事自体に価格を設定して販売して収益を得る仕組みですが、ブログでは広告収入が主となるため、アクセス数が増加していけばその収益も高くなっていきます。ブログだけで数百万円を稼ぐことも夢ではありません。ブログならではのメリットだと思います。

またカスタマイズ性も高いため、自身の好きなようにレイアウトすることができます。自分のオリジナリティーのあるサイトにしていくのも楽しみの一つですね。(※無料ブログだと制限されます

昨今はSNSを利用して集客する手法も多く取られていますが、やはり検索エンジン(GoogleやYahoo)からの流入がメインとなるため、記事の上位表示ができれば爆発的にアクセス流入を狙うことができます。

ブログのデメリット

ブログのデメリットは以下の通りです。

ブログのデメリット
  • アクセスから収益化までに非常に時間と手間がかかる
  • 立ち上げまでに若干時間がかかる
  • 料金が発生する

「アクセスから収益化までに非常に時間と手間がかかる」これがブログ最大のデメリットでしょう。

ブログを書いている方ならすでに痛いほどお分かりだと思いますが、ブログは立ち上げてからアクセスされて収益が発生するまでに非常に時間がかかります。

よく100記事を書いてからようやくスタートと言いますし、ただ記事を量産するだけでは上位アクセスを狙うことも厳しいため、SEO対策といった検索されるための専門的な対策も合わせて必要になってきます。

そのためブログで稼いでいくには、鬼の継続が必要です。

またWordPressのような有料ブログですとドメイン取得やサーバーレンタル料金が発生します。各社によって異なりますがおおよそ年間で1万〜2万円ほど維持費がかかるでしょう。

結論:自分の発信したい情報や頻度に合わせよう

今回はブログとnoteのそれぞれの違いについて解説しました。本記事をまとめます。

noteがオススメな人
  • SEO対策とか専門的な対策まではしたくない
  • 費用をかけたく何
  • 記事を書くことに専念したい
ブログがオススメな人
  • 将来的にブログで生計をたてたい
  • 地道な継続ができる
  • 個人のサイトを運用したい

地道に続けてコツコツ稼いでいきたい人はブログ、記事自体を商材化したい人はnoteといったイメージでしょうか。

何事もそうですが、個人のビジネスにおいては継続が重要になります。もちろんどちらもすぐに収益が発生するものではないので、地道に継続して日々精進していくことが重要です。

Nattunのアイコン画像Nattun

まずは続けてみよう!

コメント

コメントする

目次
閉じる