初心者ブロガー向けの記事を公開中!

ブログのPVが増えない理由とは?【結論:Googleに従うべきです】

こんにちは!NattunBlogです。

今回はブログのPVが増えない理由について解説致します。

のアイコン画像

最近ブログを始めましたが全く読まれていません。
記事はしっかり書いているつもりなのですが、PV数が増えない理由に
ついて教えてください。

本記事ではこのような疑問にお答えします。

よくブログで稼げるようになるのは『まずは100記事を書け』と言いますが、闇雲に100記事書いただけではもちろん稼ぐことはほぼ不可能です。

ただ量をこなせば良いのではなくユーザーの視点になった「良質な記事」を多く書くことが重要でして、これを意識していると自然とPV数は上がります。

今回はPV数が増えない原因やPV数を増やすための方法について解説しますので是非最後までチェックしてみてください。

Nattunのアイコン画像Nattun

読み終える頃にはPV数を増やせる記事の書き方について
理解できるようになりますよ!

目次

まずは良質な記事が評価される理由について知ろう

一番大事なのはユーザーが知りたいことに対して『明確な根拠を示しつつ解決してあげることができる記事になっているか?』です。この部分をしっかり定義してあげると読者の視点になったGoogleからも評価される記事を作ることができます。

Googleの基本的方針では「ユーザーに利便性が高い環境を提供すること」「ユーザーに間違った情報を提供しないこと」があります。

Googleは年に500〜600回ほどのアルゴリズムアップデートをかけているようで、Googleがサイト検索者に対して良質なコンテンツを提供するために日々アップデートがかけられています。

以下のようにGoogleは発表してます。

Googleが定める「良質なコンテンツ」とは、ユーザーに有益情報が書いてあるコンテンツのことであり、昔ながらのテクニック的SEOを重視したコンテンツのことではありません。 わたしたちユーザーの多くが、検索結果に満足できる有益情報を求めています。

引用元:https://wakarukoto.com/?p=11462

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのためにGoogleは多くの検索アルゴリズム変更を行っています。私たちはまた、検索アルゴリズムだけの為でなく、ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。

引用元:https://webmaster-ja.googleblog.com/2012_04_01_archive.html

また5年経っても以下のようにGoogleは記述してます。

ユーザーがコンテンツを見つけるまでのところは Google にお任せいただき、皆様にはユーザーの役に立つ魅力的なコンテンツを作ることに集中していただきたいのです。

引用元:https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/05/helping-webmasters-and-content.html

上記にあるように、Googleは「良質なコンテンツ」を上位検索するために日々アルゴリズムのアップデートをしてきており、私たちブロガーは「良質なコンテンツ」を書くことに意識をすればいいのです。

昔ながらのSEO的なテクニックではなく、有益な情報を届けることがこれからのブログ市場でサイト上位検索を狙うキーとなります。

そのため、Googleの理念をしっかりと理解しましょう。

以下記載するのはGoogleウェブマスター向け公式ブログで発信されている内容をもとにしております。

Nattunのアイコン画像Nattun

それでは簡単にGoogleの定義を理解したところで、
PV数が上がらない理由について解説していきます。

①:その記事に曖昧な表現はないか?

客観的にみて、『曖昧な内容がないか?』『間違った内容がないか?』をしっかり確認してください。

誤った記述や曖昧な記述をしているとGoogleからも読者からも信頼感を無くし低評価を受けてしまう危険があるので、しっかりと根拠を示し、正確な記述をするよう意識しましょう。

②:記事の信頼性を明確にする

記事の信頼性をユーザー、Googleに示すためには権威性(Authoritativeness)が必要となります。

権威性を示すためには、「その記事を書いた人が専門家なのか」「公式サイトなのか」などと信頼性を示す必要があります。大物ブロガーさんも、記事の冒頭で「この記事の信頼性について」という表記をしているのを見かけるかと思います。

また長く運用しているドメインかどうかも信頼性の判断基準となっているようです。

③:運用しているサイト内に重複している記事がないか?

重複している内容があるとGoogleではクローラビリティが下がったり、検索結果から除外されるフィルタがかかる恐れがあります。

今一度、重複している内容がないかを確認してみましょう。

④:記事に誤字脱字、スペルミスがないか?

記事を書いた後にはしっかり誤字脱字、スペルミスがないかをチェックしましょう。

誤字脱字やスペルミスが多いと、もちろん検索結果では引っかかりにくくなるため、検索順位を下げてしまうこととなります。

投稿前のチェック方法としては「音読チェック」がオススメです。音読チェックは誤字脱字に気づくだけでなく、日本語的に変な言い回しがないかなども客観的にチェックすることができます。投稿前には必ず行いましょう。

⑤:検索上位に表示されている記事とほとんど同じ内容になっていないか?

Googleは記事のオリジナリー性を評価してます。

例えばロングテールキーワードで狙った記事を作成した際に、上位検索された記事とほとんど同様の構成や内容であれば、ライバルが多くなかなか検索上位ヒットしません。

そのため下記のようなポイントを意識してみるといいです。

記事のオリジナリティ性を出す方法
  • 自分自身の成功や失敗経験談を載せる
  • 具体的な数値で示す
  • レビューなどを載せて記事の信頼性を高める

上記のようなポイントを押さえて記事を書いてみるとオリジナリティ性溢れる記事を書くことができ、他のサイトと差別化をはかることが可能です。

⑥:記事の内容が雑になっていないか?

ユーザーから見て分かりづらい記事だと、Googleから低評価を受ける可能性があります。

記事を量産したいという思いから駆け足になってしまうと雑になってしまいがちなので、改めてユーザーから見て分かりやすく丁寧な記事になっているかを確認しましょう。

Nattunのアイコン画像Nattun

「ユーザーファースト」を常に意識しましょう。

⑦:YMYL分野の記事を書いていないか?

YMYL記事=お金や健康、金融といった人の人生に影響するコンテンツのことを言います。

YMYL(Your Money or Your Life)とは、直訳すると「あなたのお金と人生」で、将来の幸福、健康、金融など、人々のお金や人生に影響を与えるページを指しています。これはGoogleが検索の評価基準をまとめた 「検索品質評価ガイドライン」の項目の一つであり、知識のないまま不十分な対応をしてしまうと、意図せずGoogleからの評価を下げてしまい、サイト全体の検索順位も下がってしまう可能性を秘めています。

引用元:DMSOLUTIONS

ダイエット系や金融に関するコンテンツは常に人が存在する限り、一生ニーズのあるテーマです。

専門家や公式サイト等が発信しているとGoogleは信頼性のある記事として評価をするのですが、一般のブロガーが記事を書くと、「専門性」「権威性」が無いとの低評価を受ける可能性が高いです。※もちろん研究結果等の根拠データを引用したりすれば「信頼性」が高いと認識されるはずなのですが、どうもGoogleからそのように認識されているように思えないと言う声も上がっているようです。

そのため単純な自身の曖昧な経験談では書く場合は、慎重に記事内容を判断したほうがいいです。

Nattunのアイコン画像Nattun

YMYL分野は要注意です!

⑧:ビッグワードで記事を書いていないか?

ビッグワードとはGoogle等の検索エンジンで非常に多く検索されるキーワードのこと言います。

ビッグワード例

・キャンプ ・ブログ ・ダイエット 

それに対してロングテールキーワードとは、複数の検索ワードを組み合わせて、一部の人しか検索しないような内容で検索するキーワードのことです。

ロングテールキーワード例

・「ダイエット 楽 1ヶ月」 

・「キャンプ オススメ テント」

もちろん前者のビッグワードで記事を書いてしまうと、検索ボリュームが大きすぎてしまうので検索上位を狙うことは中々厳しいのです。そのため最初は後者のロングテールキーワードで記事を書くことをおすすめします。

キーワードの選定方法については『ブログのキーワード選定方法を解説します!【完全初心者向けです】』で詳しく解説しているので是非チェックしてみてくださいね。

まとめ:「良い記事」を書くことに専念しよう

本記事のまとめは以下になります。

  • 記事に曖昧な表現がないか?
  • 信頼性をアピールする
  • サイト内に重複している記事はないか?
  • 誤字脱字はないか?
  • オリジナリティ性を出す
  • 記事の内容は丁寧に
  • YMYL分野は要注意
  • ロングテールキーワードで書くことを意識する

Googleの「良質なコンテンツ」定義は今でもあまり変わっておりません。

小手先のSEOテクニックで記事を量産しているだけでは今後もPV数の伸びに限界を感じるかと思います。ユーザーの視点になって記事を書けばPV数は伸びるので、まずは上記のGoogleの定義を踏まえながら「ユーザーファースト」な記事を書くようにしましょう。

Nattunのアイコン画像Nattun

今回は以上となります。

コメント

コメントする

目次
閉じる