初心者ブロガー向けの記事を公開中!

英語の学習はするべき?今後の必要性について【習得すれば人生変わります】

こんにちは!Nattunblogです。

今回は今後の英語学習の必要性について解説していこうと思います。

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

今後の英語学習は必要なのでしょうか?
AIが発達しているため勉強は不要という話も聞いたことがあります。

本記事ではこのような疑問にお答えします。

あくまでも考察となりますので正解はありません。これから英語習得を目指している方は是非参考にしてみてください。

Nattunのアイコン画像Nattun

5分あれば読める記事となっております。

目次

2020年時点での英語学習の必要性について

結論から言うと必要です。

有名なブロガーであるmanablogさんも以下のようにツイートしてます。

https://twitter.com/manabubannai/status/1277415586054549504

確かに今のテクノロジーの成長ってとんでもないですよね。

自動翻訳機が普及してきたり、Google翻訳の精度も上がり正直これらのツールがあればコミュニケーションはなんとなります。また今後はAIがさらに発達して、もっと高性能な翻訳機器が普及される可能性もあります。

ですが、それらに頼っても自然なコミュニケーションをとることはできません。

毎回外国人と会話するときに翻訳機で通訳したりするときに、コミュニケーションも不自然になりますし、相手からも嫌な顔されることもあるでしょう。

早速、今後の学習の必要性について具体的に述べていきますますが、メリットだけでなくデメリットについても述べていきたいと思います。

今後の英語学習のメリット

今後の英語学習についてのメリットを3つ述べていきます。

人間は自然なコミュニケーションを好む

人間は心理的に自然なコミュケーションを好みます。

例えば、電話やLineなどで会話するよりも直接会って話した方が楽しいですよね?

またテレワークの推進も高まり、ビジネスシーンにおいてもオンライン型の打ち合わせも増えてますが、対面の方が感情とか表情とか伝わり方が自然ですよね。

それと同じように、翻訳機や一旦翻訳してから・・といった障害を挟まずに英会話ができれば、自然なコミュニケーションをとることができます。

これはどれだけテクノロジーが発達しても変わらないでしょう。

世の中のグローバル化に対応するため

これからどんどん企業のグローバル化が加速していきます。日本国内の企業においても海外に進出を目指す企業は年々増えており、英語が話せる人材はかなり戦力となります。

ビジネスシーンで活躍したい方は英語習得は必須と言えます。また外国人労働者もここ数年で急増してます。

日本にいたとしても外国人との接点は今後増えて行くことが予想されるため、彼らとの良好なコミュニケーションをとるためにも必須と言えるでしょう。

色んな可能性が広がる

英語を習得できれば人生の可能性が広がります。

英語習得のメリットは人それぞれたくさんあります。

  • 海外旅行が楽しくなる
  • 海外企業で働ける
  • 英語の記事やニュースを読める

他にもいろんなメリットがあると思います。

特にこのインターネット社会においては、日本語の情報とは比較にならないほどの英語の情報が広がっています。

英語がわかれば新しい情報を率先的に入手することができ英語というコミュニケーションツールを武器に人生の可能性が飛躍的に上がります。

また英語を習得すれば外国人の友達やビジネスパートナーも見つけることができます。国が違えばお互いに全く違うアイディアを持っており、互いに共有し合うことにより新たな発見があり創造的なアイデアが生まれます。

人間は自分の持っている情報の中でしかアイデアを生み出すことができないので、英語を通して外国人と繋がることができれば新しい可能性が広がります。

学習した分だけ身につく

英語は学習した分だけ身に付きます。

例えば副業を新たに始めるためにブログやYoutubeを始めたとしましょう。努力を積み重ね収益が出るようになればいいですが、記事を書いた分だけ、動画を配信した分だけ稼げるわけではありません。

努力の方向性を間違えると成果が出ないことも十分にあるのです。

それに対して英語は、学習した分だけ成長していきます

今後の英語学習のデメリット

続いて今後の英語学習においてのデメリットを3つ述べていきます。

時間を費やす必要がある

日本人が英語を習得できる(抽象的な会話ができる)ようになる学習時間は4,000時間ほどと言われております。(諸説あり)これだけの時間があれば色んなことができますよね。

まずこれだけの時間を費やしてまで自分は英語を話せるようになりたいか?という点です。

もちろん学習方法やセンスによって習得するまでの時間やどこまでのレベルを目指すかによっても学習時間は変わってきますが、これだけの学習時間は必要であることは覚えておいた方がいいです。

いつ話せるようになるか分からない

学習方法や個人差があるため、独学で学ぶようであればいつ話せるようになるのかは分かりません。

ただ本気でやるなら、英語コーチング等を受けることができればプロが具体的な目標をもとに学習スケジュールを立て、常に支援を受けながら学習を進めることができるので効果的です。

根性や勇気が必要

英語学習は毎日学び続けないと成長は厳しいと思います。

また本気で学びたいのであれば留学をしたり外国人の友達を作ったり等、勇気ある行動も必要です。

生半端な気持ちでは習得するまでに相当な時間がかかるか、習得できないこともあるでしょう。

まとめ:英語学習はできればした方がいい

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

生きていく上で絶対必要、というわけではありませんが、今後この世の中で活躍していくためには間違いなく習得した方がいいことをご理解いただけたかと思います。

本気になれば短期間で習得も可能です。今から少しずつ勉強を始めてみることをオススメします。

Nattunのアイコン画像Nattun

本日は以上となります。

コメント

コメントする

目次
閉じる