初心者ブロガー向けの記事を公開中!

メタディスクリプションを理解してクリック率を上げよう!

こんにちは!NattunBlogです。

今回はブログ運営において必要不可欠な「メタディスクリプション」について初心者ブロガー向けに分かりやすく解説していきます。

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

メタディスクリプションってたまに聞きますが、
なんのために必要なのでしょうか?
仕組みから実際の使い方について教えて欲しいです。

本記事ではこのようなお悩みを解決します。

結論から言いますと、メタディスクリプションはSEO内部対策において非常に重要な対策となり、メタディスクリプションを設置することによりクリック率アップにつながるので必要性を理解したうえで使っていきましょう。

目次

メタディスクリプションとは?

メタディスクリプション(meta description)とは、Webページの説明文を検索結果の表示させるmetaタグとのことです。

PCであれば120文字ほど、モバイルであれば50文字ほどが表示されるようになります。

メタディスクリプションを設定することにより、ユーザーは検索した内容をクリックする前にどんな内容かを把握し、自分に適している内容だと思ったらクリックします。

そのため、検索意図にあったメタディスクリプションが表示されることで自然とユーザーはそのサイトを訪問することとなります。

メタディスクリプションを設定するべき理由

上記でもご説明しましたが、メタディスクリプションを設定することで、Webページの説明をすることができるため、ユーザーの検索意図に沿った説明文を書くことができればクリック率が上がるようになります。

そのため、ユーザーが思わずクリックしたくなるような文章を記載しましょう。

設定しないとどうなるか?

メタディスクリプションを設定しなくてもGoogleが自動的にサイト内のテキストを検知して概要を表示してくれます。しかしユーザーの検索意図に沿った説明文ではない可能性もあります。

そのため投稿前にメタディスクリプションは設定しておいたほうがいいです。ユーザーのクリック率が変わります。

Nattunのアイコン画像Nattun

それではメタディスクリプションの書き方について解説していきます!

メタディスクリプションの書き方4つ!

それではメタディスクリプションの書き方を4つご説明します。

①:文字数は120文字以内

メタディスクリプションの文字数は120文字以内にしましょう。理由としては、前述しましたがPC表示が120文字までとなるためです。

字数をオーバーすると文末が「…」となるのでシンプルに120文字以内で完結させると相手に内容が伝わりやすくなります。

②:SEOキーワードを入れる

メタディスクリプションには必ずSEOキーワードを入れましょう。

SEOキーワードを入れると検索された際にそのSEOキーワードが太字で表示されるため、ユーザーが知りたくて検索したキーワードが太字で表示されると視覚的に入りやすくなり、クリック率も上がります。

上記の画像のように太字になっていると思わずクリックしたくなりませんか?

これだけでユーザーの注意を引きつけることができるのでぜひ設定しましょう!

③:関連キーワードを入れる

メタディスクリプションには関連キーワードも盛り込みましょう。

例えば、「ブログ キーワード 選定方法」というキーワードで記事を書くとしたら、ブログだけではなく、「キーワード」と「選定方法」も含めるという意味ですね。

関連キーワードを入れることにより、検索からの流入率をさらに上げることができますので、ぜひアピールしたいキーワードを盛り込みましょう。

無駄にキーワードを入れすぎるのはNGです。見栄えが悪くなりクリック率が下がってしまうので、あくまでもユーザーが見たときに見やすいシンプルな内容に仕上げるように意識しましょう。

④:記事の全体像を伝える

タイトルだけでは伝わりきれない、記事で伝えたい全体像を書きましょう。

この記事を読むことにより、そのキーワードで検索してきたユーザーの悩みが解決されるような分かりやすい文を記載するとGoodです!

メタディスクリプションの設定方法は?

ここではAFFINGER5での設定方法をご案内します。

※もしブログテーマ選定でお悩みでしたら、AFFINGER5をお勧めします。有料テーマですがSEO内部対策やデザイン性に優れており非常に優秀なテーマです。メタディスクリプションも下記のように簡単に設定ができます。

WordPressテーマにお悩みの方は『【2020年最新版】厳選したWordPressテーマ・ベスト5!(初心者OK)』を是非チェックしてみてください。

メタキーワード

検索エンジン向けにどのようなキーワードで記事が書かれているかを伝えるためのタグとなります。

現状だとGoogleは評価対象としていないようなので必ず設定が必要というわけではありません。ただ将来的に評価対象になる可能性も0ではないため、後から再設定も非常に手間なので一応設定をしましょう。

無駄に入れすぎるとスパムと判定されることもあるので5つ以内にしておきましょう。

メタディスクリプション

AFFINGER5であれば特に設定不要のため、すぐに書き始めることができます。

内容をシンプルに伝えるために全体的に120文字以内でおさめましょう。

クリックしたくなるメタディスクリプションを設定しよう!

メタディスクリプションは直接的に検索表示上位には影響はしてきませんが、魅力的な説明文(メタディスクリプション)を設定することによりクリック率を上げることができます。

設定必須ではありませんが設定しておいたほうが断然いいので各記事においてメタディスクリプションは設定しましょう!

Nattunのアイコン画像Nattun

今回は以上となります!

コメント

コメントする

目次
閉じる